フォトレポート:PCで宇宙探査--「WorldWide Telescope」レビュー

文:Andy Smith(CNET News.com) 翻訳校正:編集部
2008-05-16 07:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マイクロソフトが、PCで宇宙探査を可能にするソフトウェア「WorldWide Telescope」の無償パブリックベータをリリースした。ここでは、同ソフトウェアを画像で紹介する。

提供:MicrosoftのWorldWide Telescope

 WorldWide Telescopeは、ハッブル宇宙望遠鏡、チャンドラX線天文台、スピッツァー宇宙望遠鏡などの宇宙望遠鏡からの画像を表示する。また、チャンドラX線天文台が撮影した宇宙のエックス線画像も表示できる。ブラックホールや超新星なども見ることができる。

 これはハッブル望遠鏡が撮影した最も有名な画像の1つで、多くの星が誕生する場所として知られる「創造の柱」。

フォトレポート:PCで宇宙探査--「WorldWide Telescope」レビュー 文:Andy Smith(CNET News.com) 翻訳校正:編集部
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]