MSもアドビも学生さんに開発ソフトを無償提供

builder編集部
2008-05-13 21:15:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトが5月13日、学生向けに開発製品を無償提供するプログラム「Microsoft DreamSpark」を開始した。対象となる学生は、国際学生証のSTUDENTに該当する大学生、専門学校の本科生、高等専門学生の4・5年生。対象製品は下記8製品となる。

  • Visual Studio 2005 Professional Edition 日本語版
  • Visual Studio 2008 Professional Edition 日本語版
  • Expression Studio (Expression Web, Expression Blend(TM),
  • Expression Media, Expression Design) 日本語版
  • Windows Server Standard Edition 日本語版
  • SQL Server 2005 Developer Edition 日本語版
  • XNA Game Studio 2.0 日本語版 英語版 
  • XNA クリエイターズ クラブ 12ヶ月間 メンバーシップ

 DreamSparkはMicrosoft会長のBill Gates氏が5月7日に来日した際に、日本での提供を明かしていた

 同社はDreamSparkの提供にあわせ、学生コミュニティサイト「Channel 8」も公開している。

 ところで、Adobeも「Adobe Flex Builder 3 Professional」を学生向けに無償で提供しているようだ。Adobe Japan Education Vanguardsで詳細を解説している。

 5月初旬にブログなどで話題になったため、ご存知の方も多いだろう。各所の反応を読むと、数時間後にシリアルナンバーが送付された例もあるようだ。

マイクロソフトは、学生を対象に同社のソフトウェア開発製品・アプリケーションデザインツール等を無償で提供する「Microsoft DreamSpark」(以下、ドリームスパーク)を13日より開始したことを発表した。これは将来のソフト開発者やWeb、インタフェースデザイナーを目指す学生のスキル向上を支援するプログラムとして同社が実施しているものだ。
builder extra - the Web filtered by humans, not bots
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ