Neil YoungがJavaOneにやってきた

大野晋一(編集部)
2008-05-07 02:45:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 JavaOne Conference 2008の基調講演の最大の目玉かもしれない。なんと、ギタリストのNeil Youngが登場した。

 JavaとNeil Youngをつなげるのは「Bru-ray」。最初のレコードからのアーカイブをBru-rayでリリースしたのだ。同氏は会場でもPS3を使って自信のアーカイブディスクをデモンストレーションし、Bru-rayの192 Khz/24-bitの高音質だけでなく、高度なナビゲーションが実現可能な点を賞賛した。アーカイブをタイムライン上にプロットするインターフェースも提供され、このタイムライン上にはインターネットからコンテンツをダウンロードして配することも可能だ。

 このナビゲーションにはJavaが利用されており、Neil Youngのこれまでのレコードが書棚を模したインタフェースで閲覧可能。再生時にはレコードプレイヤーが画面に登場する凝りようだ。

Neil Young Neil Youngの登場に会場は大いに沸いた。ジョナサン シュワルツCEO(中央)も感激した様子
A time capsule of rock history
Rock legend Neil Young is bringing you the most comprehensive, dynamic and interactive career archive ever released with the help of Java technology. His amazing archive, releasing on Blu-ray Disc
builder extra - the Web filtered by humans, not bots
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ