OS XでJava 6が利用可能に:PPCと32-bit Intelは切り捨て

大野晋一(編集部)
2008-04-30 21:18:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ようやくMac OS XでJava SE 6が利用可能になった。しかし、Intel 64-bitプラットフォームのみのサポートで、PowerPCやIntel 32-bitはサポート外となっている。

 これまでMac OS XでJava SE 6を利用するためにはFreeBSDのJava 6をOS Xに移植したSoyLatteを使うしかネイティブにJava SE 6を動かす方法がなかった。今回Appleの公式Java SE 6が正式に公開されたことで、ようやくOS Xで正式にJava SE 6がサポートされたといっていいだろう(開発者向けのPreview版はすでに公開されていた)。

 もっとも、サポートプラットフォーム以外でJava SE 6を動かすには、相変わらずSoyLatteを採用する必要がある。OS X向けのJavaに二つの実装系が混在することになりそうだ。

This update provides Java SE 6 version 1.6.0_05.

This release does not change the default version of Java. This release is only for Mac OS X v10.5.2 and later, and should not be installed on earlier versions of Mac OS X. This release is for 64-bit Intel-based Macs only and cannot run on PowerPC-based or 32-bit Intel-based Macs.
builder extra - the Web filtered by humans, not bots
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ