Google Visualization APIでGoogleスプレッドシートをガジェットにしてみた

白石俊平(あゆた)
2008-04-07 17:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まとめ

 ということで、Visualization APIを使ったカスタムガジェットの作成に関する記事はこれで終わり。今回学んだ知識を使えば、自前のサーバなどを全く持たない状態でも、スプレッドシートをデータソースとし、Chart APIで視覚的に表現することができる。Googleが提供するWebサービスのパワーには驚かされるばかりだ。

 Visualization APIのガジェットサポートを利用すれば、データソースを選ばず、見た目の優れたビューを提供するガジェットを作成することが可能だ。ある意味、ビューとデータが究極に分離された形といえるのではないだろうか。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]