フォトレポート:NYオートショーに出展されたコンセプトカーの数々

文:CNET Reviews Staff 翻訳校正:吉武稔夫、長谷睦
2008-03-26 13:17:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「2008 New York International Auto Show」には、多くのメーカーがデザインコンセプトカーを出展している。その中のいくつかを写真とともに紹介しよう。

ScionのHako Coupe

 米国時間3月21日から30日にかけて開催されている「2008 New York International Auto Show」では、多くのメーカーがデザインコンセプトカーを出展している。スズキの「Kizashi 3」やトヨタがScionブランドで発表した「Hako Coupe」、起亜自動車のクーペ「Koup」などだ。Scion担当のバイスプレジデントJack Hollisは以下の写真に掲げた「Hako Coupe」について、「ボックス型自動車をスポーティにしたもの、というのがこの車のコンセプトだ」と述べている。Scionのデザイナーは、1900年代半ばに見られた米国車のスタイリングに触発され、直線的な外観が特徴の「Scion xB」に曲線を取り入れたHako Coupeをデザインした。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]