性別と年齢もAdWords広告のターゲットに

文:Garett Rogers(Special to ZDNet.com)
翻訳校正:南紀奈子
2008-03-24 16:55:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AdWordsの広告主がユーザーの性別および年齢を広告表示の基準にできるようにしたと、Googleが発表した。広告主が大喜びで飛びつくであろう、重要な機能だと言える。

 クリック数に応じて広告料金を支払う広告主にとって、ターゲットの性別や年齢は大きな意味を持つ。例えば遺書キットなどを販売しているなら、40歳以下のユーザーには広告を見せたくないだろう。広告を見せる対象人数が減るのだから、理論上は、入札額を上げて、余計な金を支払わずによりよい表示位置を確保できるようになる。

 検索エンジン上に表示する広告に利用する人口情報をGoogleがどこから得てくるのかはわからないが、「MySpace」や「Friendster」などの(「AdSense」を表示する)コンテンツネットワークサイトサイトに対しては、同社は適切な情報を提供している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ