チェンジビジョン、チーム作業の支援機能などを強化した「TRICHORD 1.3」を発売

CNET Japan Staff
2008-02-14 16:14:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 チェンジビジョンは、同社のWindows XP用プロジェクト見える化ツールの新バージョン「TRICHORD(トライコード) 1.3」を発売した。

 TRICHORDは、チーム全体でプロジェクトの状態を共有し、進捗に対する曖昧さを排除することで、チーム作業を支援するツール。「ソフトウェアかんばん」「バーンダウンチャート」「ニコニコカレンダー」「Webレポート」といった機能を用いて、チーム作業やチーム内での改善を促す。プロジェクトを特定の期間でとらえ、“やるべきこと”を決め、その間に“何が終わっていないか”、“何が作業中か”“何が終わったのか”を一目で把握できるようにすると同時に、すべての関係者がプロジェクトのリアルな現状を共有することで、問題に対する迅速なアクションへとつなげるという。

 新バージョンでは、チーム開発をサポートするツールとして複数人での「かんばん編集」をよりスムーズにするマージ機能を搭載したほか、タスクカード表示のサイズ変更を可能とするなど、使いやすさを向上させた。

 TRICHORD 1.3の価格は、1ユーザーライセンスが2万1000円。2008年3月末までの期間限定で、10ユーザーライセンスを10万5000円で提供するキャンペーンパックの販売も行う。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ