Lisp系の新言語Arc

後藤大地(オングス)
2008-01-31 17:33:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Paul Graham氏とRobert Morris氏は1月30日(米国時間)、両氏らが開発してきたLisp系言語Arcを公開した。Arcは両氏らが言語研究の対象として開発しているもので、現段階では未完成のもの。しかし実行可能であり、コミュニティからのフィードバックを得る目的もかねて、今回公開という運びになったようだ。

 公開されたバージョンはMzSchemeにかぶさる形で作られているため、実行にはMzSchemeが動作する環境が必要だ。両氏はArcを使うユーザに対して、依然として開発段階であり将来的にはいまのコードがまったく動かなくなる可能性もあると説明している。

 興味深い例として、Hacker Newsが取り上げられている。同サイトはHTTPサーバも含めてすべてArcで開発されているということだ(ちなみにPaul Graham氏は同サイトを運用している企業の関係者でもある)。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ