builder by ZDNet Japanをご愛読頂きありがとうございます。

builder by ZDNet Japanは2022年1月31日にサービスを終了いたします。

長らくのご愛読ありがとうございました。

Office文書をタダでPDFへ変換する方法

文:Mary Ann Richardson(TechRepublic)  翻訳校正:原井彰弘
2008-01-31 16:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Office 2007では、ドキュメントやスプレッドシート、PowerPointのプレゼンテーションをPDFに変換する機能が提供されている。この変換の際には、オンラインの文書向けや印刷向けに最適化を行うことも可能だ。ただし、PDFへの変換を行うには、まずMicrosoftのウェブサイトからPDFとXPSのサポートを行うアドインをダウンロードし、インストールを行わなければならない(この作業には、インターネットへの接続が必要となる)。それでは、以下の手順に従って作業を進めよう。

  1. Word 2007の「Word 2007 Help」を開き、「Search」の欄に「PDF」と入力する。そして、[Enter]キーを押す。
  2. スクロールを行って「Enable Support For Other File Formats, Such As PDF And XPS」をクリックする。
  3. 「What Do You Want To Do?」と表示されたら「Install And Use The Publish As PDF Or XPS Add-In From Microsoft」をクリックする。
  4. ウェブページが表示されたら、「Microsoft Save A PDF Or XPS Add-In For 2007 Microsoft Office Programs」をクリックする。
  5. 示された手順に従ってアドインをダウンロードする。

 さて、Word 2007の文書をPDFファイルとして保存するには、ドキュメントを開き以下の手順に沿って作業を行う。

  1. 「Microsoft Office」ボタンをクリックし、「Save As」から「PDF」または「XPS」をクリックする。
  2. 「Options」ボタンをクリックし、「Bookmarks」の設定や、文書の一部を保存するかそれとも全体を保存するかの指定、ファイルから除外する文書の要素の指定を行う。そして、「OK」をクリックする。
  3. 最適化の設定で「Standard」または「Minimize」のどちらか適切な方をクリックする。
  4. 「Publish」をクリックする。

 同様の手順に従えば、スプレッドシートやPowerPointのファイルもPDFに変換することが可能だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ブログの新規登録は、2021年12月22日に終了いたしました。

folllow builer on twitter
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]