Ruby on Rails 2.0にアップグレードする方法

後藤大地(オングス)
2008-01-28 18:17:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Ruby on Rails 1.x系で開発したWebアプリケーションを、Rails 2.0へアップグレードするには、基本的には1.x系の最新版にアップグレードしてから非推奨メッセージがでないようにアプリケーションを変更し、そのあとで2.0にしたらよい──

 Rails 2.0へのアップグレードに関して、Myles Eftos氏がUpgrading to Rails 2.0. A Recipeと題したエントリで作業内容を要約している。

 このアップグレードはGeoffrey Grosenbach氏が作成したrake taskを使う方法で、(1)rake taskを「rake deprecated」のように使って2.0向けに修正を実施し、(2)「mkdir config/initializers」としてディレクトリを作成、enviroment.rbファイルから同ディレクトリ下へカスタムコードなどを移行、(3)「rails /path/to/your/app」としてエンジンをアップグレード、(4)必須ではないが拡張子を.rhtmlから.html.erbへ変更、といった手順。

 Ruby on Rails 2.0へのアップグレードを検討している場合は、このドキュメントを一読しておくといいだろう。ほかにもいくつか気をつけておくことがあるが、とりあえずアップグレードを実施したい場合にはこの手順が簡単だ。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ