PL/SQLでHTMLの複数選択を処理する

文:Rex Baldazo 翻訳校正:石橋啓一郎
2008-01-25 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2番目のインスタンスでは、ident_arrというデータ構造が戻り値となるが、これはPL/SQLのOWA_UTILパッケージの一部だ。ここでいいことの1つは、ヌルビットの場合を気にしなくていいことだ。ここでは、このメソッドのこのバージョンは、ユーザーがフォームで複数の項目を選んだ場合しか呼び出されないからだ。このメソッドの仕様は例えば次のようになる。

procedure process_form(p_org_id owa_util.ident_arr);

 最後に残ったのは、どのようにデータ構造を処理するかということだ。幸運なことに、これは名前と同じで、配列をループで処理すればよい。

htp.p('You selected: ');
FOR i IN 1..p_org_id.count LOOP
  htp.p('
' || p_org_id(i)); END LOOP;

 未だにこれを1つのメソッドで処理する方法を探しているのだが、これまでのところ、これが私が見つけることのできた複数選択から生じるすべての場合を処理できる方法だ。最低でも2つのメソッドが必要のようだ。理論的には、1つも選ばれなかった場合の3つ目のメソッドを作ることもあり得るだろうが、上でやったように、私はいつもそれはVARCHAR2のコードで処理してしまう。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]