ウェブ開発の初心者が犯しがちな9つの過ち

原井彰弘
2008-01-24 15:24:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 人は誰しも間違いを犯しながら成長していく。ソフトウェア開発者でもそれは同じだ。しかし、ただ単に知ってさえいれば防げるミスなら、わざわざミスを犯して他の人に迷惑をかけたり、自分が徹夜するはめになったりすることは避けたいところだ。

 ブログ「Bits O' NewMedia」の1月21日の投稿「9 Web Design No Nos for the Newbie」では、ウェブ開発の初心者が犯しがちなそのような過ちを9つ挙げている。ここでは、それらの概要のみを示そう。

  • 動作を理解していない無料のスクリプトを使う
  • WYSIWYGエディタを使ってフォントのサイズや色を変更する
  • 画像そのもののサイズを変えずに表示サイズだけ変更する
  • プロジェクトが完了するまでの時間を過小評価する
  • デザインを複数のブラウザでテストしない
  • ページのタイトルを付け忘れる
  • すべてのフォントをArialやHelveticaにする
  • テキストをMicrosoft Wordから直接ペーストする
  • Webalizerの「hits」を訪問者数と勘違いする

 詳しくは同投稿を参照されたい。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ