Apache Axis2向けのSeasar2ライブラリS2Axis2 0.5.0

原井彰弘
2008-01-21 13:37:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Seasar Foundationは1月20日、Apache Axis2向けのSeasar2ライブラリ「S2Axis2 0.5.0」をリリースした。

 S2Axis2は、DIコンテナ「Seasar2」からウェブサービスフレームワーク「Apache Axis2」を利用するためのライブラリ。S2Axis2を利用することで、Seasar2の設定ファイルに記述したコンポーネントをウェブサービスとして公開したり、ウェブサービスをコンポーネントとして利用することが可能になる。これによって、ウェブサービスの開発において、Seasar2が提供するDI(Dependency Injection)やアスペクト指向プログラミングの機能を最大限に利用できるようになるとしている。

 今回リリースされた新バージョンでは、独自に作成したWSDL(Web Services Description Language)が利用できるようになったほか、接続先の変更が動的に行えるようになった。また、クライアントの処理がスレッドセーフに変更された。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]