Googleのユニークなコンテスト、優勝は自走式のろ過システム

後藤大地(オングス)
2008-01-18 19:19:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは1月16日(米国時間)、Official Google Blogにおいて、Innovate or Die Pedal-Powered Machine Contestの結果を発表した。102のエントリから優勝に選ばれたのは、自走式のろ過システムを開発したTeam Aquadutだ。このエントリで、開発根拠や開発過程をYouTube経由で閲覧できる。

 Team Aquadutは汚れた水によって多くの人々が亡くなっている事実に着目し、水の配送問題と浄化問題の双方を解決できるシステムの開発に着手した。しかし、輸送にガソリンが消費されては、そもそもの「環境」という前提が崩れてしまう。そこでTeam Aquadutは、自転車と水ろ過システムを組み合わせることを提案。自転車を漕ぐことで配送問題をカバーし、同時にろ過も実施するシステムを開発した。

 Googleは環境改善へ向けた取り組みを継続している。Innovate or Die Pedal-Powered Machine Contestはそうした同社の取り組みのひとつ。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ