新聞のオンライン化進む:Wall Street Journal、無料化への取り組みを開始

後藤大地(オングス)
2008-01-16 18:02:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Wall Street Journal誌のオンライン版が、無料化へ向けた作業をはじめたようだ。すべての記事が無料化されたわけではないが、一部の記事はすでに無料で読めるようになっている。

 WSJオンライン版はこれまで、サブスクリプション形式のオンライン有料購読を実施してきた。有料オンラインメディアで成功した一例としても著名だった。

 しかしWSJは、これまでの有料形式を段階的に変更し、無償でのコンテンツ提供を進めていくとみられている。購読者を増やし、広告収益を充実させていきたい考えのようだ。

 同様の流れはすでにNew York Timesが実施している。New York TimesとWall Street Journalでは取り組みの方向が異なるが、大枠として、有料のサブスクリプションモデルから、購読無料の広告モデルへ着眼点を移しているところは同じ。こうした流れは今後も止まることがなさそうだ。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ