ウェブサイトへのアクセスを自動化するRubyライブラリWWW::Mechanize 0.7.0

原井彰弘
2008-01-16 12:37:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WWW::Mechanizeプロジェクトは1月15日、ウェブサイトへのアクセスを自動化するRubyのライブラリ「WWW::Mechanize」の新しいバージョン「WWW::Mechanize 0.7.0」をリリースした。

 WWW::MechanizeはウェブサイトへのアクセスをRubyで自動化するためのライブラリ。Rubyのコードを書くことで、リンクをたどったり、フォームを送信したり、クッキーの格納や送信を行ったりすることが可能になる。また、訪れたサイトを記録する履歴機能も用意されている。

 今回リリースされた新バージョンでは、ドキュメントやリンクのパースが遅延実行されるようになり、不必要なパースが行われなくなった。また、SSLのリクエストでverify_callbackが追加された。

 なお、このバージョンからRuby 1.8.2はサポート対象外になっている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ