Amazon S3、大規模データで18倍の通信性能高速化へ

後藤大地(オングス)
2008-01-09 17:46:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月5日(米国時間)にAmazon Web Services Blogで公開された情報によると、Amazon S3において大規模データの転送パフォーマンスを大幅に改善する可能性を秘めた、重要な低レベルネットワーク機能がベータテストに入っているようだ。

 このエントリによれば、その実態は"RFC 1323 TCP Extensions for High Performance"のサポートにあるという。RFC 1323はパフォーマンスを改善するためのTCPエクステンションについてまとた勧告。スケールウィンドウやタイムスタンプに対する新しいTCPオプションを規定するもので、同規約に則ると、場合によっては大規模データの通信パフォーマンス向上が期待できる。ベータテスターの報告によれば、4倍から18倍という通信速度向上が確認されているようだ。

 同機能を活用するにはOS側でRFC 1323に対応する必要があるため、エンドユーザが簡単に設定できるものではない。FreeBSDやMac OS Xならsysctl(8)であたりを設定する必要があるし、Linuxなら/proc/経由で値を設定、Windowsならレジストリの値を変更する必要がある。しかし、効果が見込めることは事実のようだ。データサーバにAmazon S3を使っているなら一度検討してみるといいかもしれない。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ