BEA、AquaLogic Service Bus 3.0発表

後藤大地(オングス)
2007-12-12 21:41:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BEA Systemsは12日(中国時間)、「BEA AquaLogic Service Bus 3.0」を発表した。AquaLogic Service BusはSOA実現のための基本機能であるESBを提供するもの。

 3.0ではマルチSOAドメインを実現したサービスネットワーク、機能拡張された組み込み管理機能とQoS、パッケージアプリケーションやエンタープライズリソースプラニングに対する最適化されたネイティブトランスポート機能、ビジネスプロセス管理やSOAに対する統合環境の提供、BEA SOAガバナンスソリューションとのシームレスな統合が実現されている。プロダクトは2008年第1四半期の出荷が予定されている。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]