市販ソフトの代わりはコレ!--オープンソースソフト10種類

文:Nate Lanxon(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、長谷睦
2007-12-04 19:15:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
001

商用ソフトウェア:Google Reader、Bloglines

オープンソースの対抗馬:RSSOwl

 「RSSOwl」はシンプルで動作の軽いデスクトップフィードリーダーだ。複数表示機能を備え、XMLファイルを簡単にインポートできる。

長所:RSSOwlは整然としたインターフェースを備え、複数のフィード間を簡単に移動できる。ウェブブラウザが組み込まれているため、ウェブサイトにクリックスルーするのにRSSOwlから離れる必要はない。RSSOwl自体、非常に高速で扱いやすいが、見た目はシンプルだ。ウェブサイトのURLを入力するとそのサイトのRSSフィードを探してくれる機能もあり、見つかったフィードはボタンをクリックすることでインポートできる。すべてのフィードエントリをPDFフォーマットでエクスポートして、オフラインで読むことも可能だ。

短所:組み込まれるウェブブラウザは「Internet Explorer」だ。そのため、Internet Explorerに付き物のセキュリティの問題が発生する。

結論:通常のRSSリーダーはオンライン状態でなければ満足に利用できないことを考えると、RSSOwlはすぐれたアプリケーションと言える。フィードの内容をエクスポートしてオフラインで読めるドキュメントにできる機能は、Google Readerなどのウェブベースのアプリケーションを上回る大きな長所と言える。

ダウンロードはこちら:rssowl.org

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]