市販ソフトの代わりはコレ!--オープンソースソフト10種類

文:Nate Lanxon(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、長谷睦
2007-12-04 19:15:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
001

商用ソフトウェア:WinZip

オープンソースの対抗馬:7-Zip

 「7-Zip」はファイルアーカイバで、独自のファイル圧縮フォーマットはもちろん、一般的なZIPフォーマットに対応している。そのため、家庭や職場での日常的な使用に適している。また、RAR、CAB、ISOなどよく利用される他の圧縮フォーマットも解凍できる。7-ZipをWindowsのシェルに統合し、右クリック操作でデスクトップのファイルやフォルダをすばやく圧縮することも可能だ。

長所:ZIPファイルの圧縮と解凍が、人気の高い市販アプリケーション、WinZipの持つ主要な機能だ。7-Zipはこうした作業を実行でき、しかもお金を払う必要がない。そのため、ほとんどの人にとって間違いなくWinZipの代替となる製品と言える。また、暗号アーカイブにも対応しているため、安心感が高い。

短所:WinZipは、上級ユーザー向けにさまざまな機能を用意している。たとえば、インテリジェント圧縮機能では、ファイルタイプに応じて最も効果的な圧縮方法が選択される。また、バックアップ作業をスケジュール化し、既存のバックアップアーカイブを定期的に自動アップデートすることもできる。

結論:ホームユーザーにとって、WinZipの持つ機能の大半は不要だろう。したがって、7-Zipの利用を強くお勧めする。7-Zipは動作が軽くて使いやすく、大量の写真を友達に送る、アーカイブをDVDにバックアップするといった用途に使えるはずだ。

ダウンロードはこちら:7-zip.org

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]