市販ソフトの代わりはコレ!--オープンソースソフト10種類

文:Nate Lanxon(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、長谷睦
2007-12-04 19:15:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
001

商用ソフトウェア:Windows Media Center

オープンソースの対抗馬:MediaPortal

 「MediaPortal」は、「Windows Media Center」の代わりとなるオープンソース製品で、パーソナルビデオレコーダー(PVR)機能を備えるほか、ユーザーの利用するビデオ、写真、音楽、それにラジオ放送局を管理できる。動作するOSはWindowsで、RSSフィードや天気予報も表示可能だ。魅力的なGUIはスキンの変更が可能で、プロ並みの出来映えのスキンが無料で数多く用意されている。また、コミュニティーによって作成されたプラグインも豊富に揃っており、さまざまな方面の機能を拡張できる。

長所:非常に使いやすいソフトウェアで、ルック&フィールはMedia Centerとほぼ同じだ。リビングルームでPVR機能を利用したり、メディアを操作したりするには申し分ない。上級ユーザーにとっては、カスタマイズ可能なレイヤーが数多く提供されていることもうれしい点だろう。高品位(HD)コンテンツにも完全対応で、PCの性能が十分であれば試聴可能だ。そのため、自分のコンピュータを真新しいHDTVにつないでも問題はない。

短所:このソフトウェアはいくつかのバグを抱えているため、初心者にはこれが導入の障害となる可能性がある。現時点では上級ユーザー向けのプレリリースの段階にあることからして、開発チームでは、まだ一般向けリリースに適していないと考えているようだ。だが、開発は順調に進んでいる。技術に詳しいユーザーなら新しいバグを見つけても対応できるだろうが、技術の苦手な人は、最終版が出来上がるまでMedia Centerを使い続けた方がいいかもしれない。

結論:プログラムの設定画面を恐れずに操作できるような人なら、MediaPortalは理想的だ。しかし、設定画面にとまどったり、おじけづいたりするタイプの人は、現時点ではMedia Centerを使い続けた方がいい。しかし、そうでない人にはMediaPortalを強くお勧めする。なぜなら、驚くほどすばらしいからだ。

ダウンロードはこちら:team-mediaportal.com

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]