「OpenOffice.org 2.3日本語版」のバグ修正パッチが公開

荒浪一城
2007-10-11 18:51:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月11日、OpenOffice.orgは、オフィススイート「OpenOffice.org 2.3日本語版」のバグ修正パッチを公開した。

 OpenOfiice.orgによると、このバグはグラフ機能の「滑らかな線」ダイアログが小さすぎるため、「中間点」や「データポイントの配列」といったプロパティを設定することができないというもの。また、この他のバグについては、後日リリースされる「OpenOffice.org 2.3.1」、またはそれ以降のバージョンで修正されることになる。

 このバグに対する修正パッチは、OpenOffice.org日本語プロジェクトで公開されている。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]