Rubyで書かれたワークフロー:BPMエンジン「OpenWFEru 0.9.14」リリース

原井彰弘
2007-09-20 16:25:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月18日、OpenWFEruプロジェクトはRubyで書かれたワークフロー、ビジネスプロセスマネジメント(BPM)エンジン「OpenWFEru 0.9.14」をリリースした。

 OpenWFEruは、ビジネスプロセス定義やそのインスタンスを、ソフトウェアに組み込まずにより身近に持たせたいという発想に基づいて開発されたソフトウェア。XMLもしくはRubyを用いてワークフローを定義し、それを実行することが可能である。

 OpenWFEru 0.9.14では、「participant」と「subprocess」がオプションとして「if」属性を受け取れるようになったほか、「ポーズ」や「再開」の処理も実装された。また、多くのバグが修正され、パフォーマンスも向上したという。

 このリリースと同時に、「densha」というRuby on Railsで作成されたOpenWFEruのサンプルウェブアプリケーションもリリースされた。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ