無料で使える「Oracle Database XE」をインストール

兒玉敏幸(101)
2008-06-26 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1-2. インストール

 では早速、Oracle XEをインストールしましょう。

1-2-1. インストール環境要件

 インストールの前にシステム要件について説明します。まず、OSは次のいずれかの32bit Windows OSが必要です。

  • Windows 2000 Service Pack 4以降
  • Windows Server 2003
  • Windows XP Professional Service Pack 1以降

 ディスクスペースは最低1.6GB、メモリーは最低256MB(推奨512MB)必要です。 その他にネットワークプロトコルとしてTCP/IP、Microsoft Windows Installer(MSI)はversion2.0以降が必要となります。

 また、データベース管理などをWebブラウザで簡単に行えるApplication Expressを利用するには、Webブラウザとして次のいずれかが必要となります。

  • Microsoft Internet Explorer 6.0以降
  • Firefox 1.0以降
  • Mozilla 1.7以降
  • Netscape Navigator 7.2以降

 Oracle XEはWindows Vistaでも使用することが可能です。保証されたEditionはBusiness、Enterprise、Ultimateです。Vistaの場合はメモリーが最低512MB必要となります。

1-2-2. インストール

 前章でダウンロードしたファイルを実行してください。ここでは「OracleXEUniv.exe」のインストールを説明します。

 ファイルを実行すると次のような画面が表示されます。

そのまま暫くお待ちください。 そのまま暫くお待ちください。
インストール・ウィザードが開始されたら、「次へ(N)」をクリック。 インストール・ウィザードが開始されたら、「次へ(N)」をクリック。
「使用許諾契約」画面が表示されます。内容を確認し、同意できれば「使用許諾条項に同意する(A)」をチェックし、「次へ(N)」ボタンをクリックしてください。 「使用許諾契約」画面が表示されます。内容を確認し、同意できれば「使用許諾条項に同意する(A)」をチェックし、「次へ(N)」ボタンをクリックしてください。
「インストール先の選択」画面でインストール先フォルダを確認し(必要であれば変更し)、「次へ(N)」ボタンをクリックしてください。 「インストール先の選択」画面でインストール先フォルダを確認し(必要であれば変更し)、「次へ(N)」ボタンをクリックしてください。
「データベース・パスワードの指定」画面で作成されるデータベースのパスワードを指定します。「パスワードの入力」と「パスワードの確認」の項目に同一のパスワードを指定して「次へ(N)」ボタンをクリックしてください。 「データベース・パスワードの指定」画面で作成されるデータベースのパスワードを指定します。「パスワードの入力」と「パスワードの確認」の項目に同一のパスワードを指定して「次へ(N)」ボタンをクリックしてください。

 ここで指定したパスワードはデータベースの管理ユーザーとして用意されているSYSおよびSYSTEMユーザーのパスワードとなります。

次に「サマリー」画面が表示されますのでインストール先などを確認してよろしければ「インストール(I)」ボタンをクリックします。 次に「サマリー」画面が表示されますのでインストール先などを確認してよろしければ「インストール(I)」ボタンをクリックします。
インストールが開始されると図のような画面が表示されます。インストールにはハードウェアの性能にもよると思いますがそこそこ時間がかかります。 インストールが開始されると図のような画面が表示されます。インストールにはハードウェアの性能にもよると思いますがそこそこ時間がかかります。
正常にインストールが完了すると「InstallShieldウィザードが完了しました」と表示されます。これでインストールが完了です。 正常にインストールが完了すると「InstallShieldウィザードが完了しました」と表示されます。これでインストールが完了です。

 最後に「データベースのホームページを表示します」をチェックし、「終了」ボタンをクリックしてください。

すると、「Application Expressログイン」画面がブラウザで表示されます。Application ExpressはOracleデータベースを簡単に管理・利用するためのツールです。 すると、「Application Expressログイン」画面がブラウザで表示されます。Application ExpressはOracleデータベースを簡単に管理・利用するためのツールです。
  • コメント(5件)
#1 anonymous   2009-10-06 17:27:23
誤:下記で説明する意外でも
正:下記で説明する以外でも
#2 builder   2009-10-06 20:00:31
> 1 様

builder編集部です。いつもご愛読頂きありがとうございます。
タイプミスにつきまして、ご指摘ありがとうございました。

該当個所を修正させて頂きました。
読者の皆様ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。

今後もご愛読頂ければ幸いです。
#3 anonymous   2009-12-17 00:15:23
ORACLE 環境をサーバーでなくPCに設定出来ないでしょうか

設定が出来てSQLやJAVAで作成したプログラムをテストしたいのですが

OracleXEUniv.exe は、サーバーでないとだめですか?
#4 anonymous   2010-02-03 08:56:26
このページに誤字を発見しました
誤:ライセンスに同意できる場合は、「Accept License Afreement」をチェックします。
正:ライセンスに同意できる場合は、「Accept License Agreement」をチェックします。

情報ありがとうございました。
参考にさせていただきました。
#5 builder   2010-02-17 13:25:00
> 4 様

builder編集部です。いつもご愛読頂きありがとうございます。
タイプミスにつきまして、ご指摘ありがとうございました。

該当個所を修正させて頂きました。
度重なるミス、大変失礼いたしました。
読者の皆様ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。

今後もご愛読頂ければ幸いです。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]