エンバカデロ、DBツールスイート「DB PowerStudio XE2」発表

ZDNet Japan Staff
2011-06-29 17:47:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エンバカデロ・テクノロジーズは6月29日、DBツールスイートの「DB PowerStudio XE2」を発表した。SQL最適化の機能向上、データベースとスキーマの変更管理、レポート機能の向上などを施した新製品。同日から販売している。

 データベースツールのスイート製品であるDB PowerStudio XE2は、データベースの管理、開発、パフォーマンスチューニング機能を提供。Oracle Database、SQL Server、Sybase ASE、IBM DB2に対応する。アプリケーションの配布とライセンス管理を集中管理する「Embarcadero AppWave」にも対応。インストールすることなく、ワンクリックでツールを利用できるという。

 DB PowerStudio XE2では、「Developer Edition」と「DBA Edition」の2つのラインアップが用意された。

 データベース開発に必要なツールを提供するDeveloper Editionには、SQL開発環境の「Rapid SQL XE2」、SQLパフォーマンスツールの「DB Optimizer XE2」、データベースの変更管理を簡素化、自動化するクロスプラットフォーム製品「DB Change Manager XE2」が含まれる。

 データベース管理のためのツール群を提供するDBA Editionでは、データベース管理製品の「DBArtisan XE2」、「DB Optimizer XE2」「DB Change Manager XE2 Enterprise」が含まれる。

 価格は、Developer Editionワークステーションライセンスが42万円、DBA Editionワークステーションライセンスが100万8000円。いずれも別途、年間メンテナンス費が発生する。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ