データの再利用でアプリ開発を迅速に--エンバカデロ、ER/Studio Enterprise 8.5発表

大川淳
2009-10-21 21:26:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エンバカデロ・テクノロジーズ合同会社は、データモデリングおよび設計ツールの最新版「ER/Studio Enterprise 8.5」を発表した。プロセスモデリング、データモデリング、アプリケーションモデリング、レポート機能を統合し、完全な設計モデリングソリューションを実現したとしている。

 12月に発売する予定で、英語版はすでに市場投入されている。

データモデリングおよび設計ツールのER/Studio Enterprise

 ER/Studio Enterprise 8.5を構成する製品は次の通り。

  • ER/Studio Data Architect:データモデリングとデータベース設計
  • ER/Studio Repository:作業の共同化とセキュリティのためのリポジトリ
  • ER/Studio Portal:メタデータ検索とレポート機能を提供
  • ER/Studio Business Architect:ビジネスプロセスと概念モデリング
  • ER/Studio Software Architect:新ツールとして加わったUMLによるアプリケーションモデリング

 ER/Studio Enterprise 8.5では各ツールの統合化が推進されるとともに、ER/Studio Data ArchitectとER/Studio Portalとの間で双方向コミュニケーションを可能にするなど、新しいワークフローコミュニケーション機能を搭載した。これにより、データモデラーと他のメンバーとのコミュニケーションやモデルレビューを効率化したという。

 また、ER/Studio Portal内で、関連するコンテンツをカタログ化したり、タグ分類を可能にするオブジェクトラベリング機能や、ビジネスモデリング、ソフトウェアモデリングのための新しいUMLモデリング機能も備えた。

 さらに、データベース管理の点では、Oracle Database、SQL Server、DB2 LUW、InterBase、Teradataの最新版に対応する。

 エンバカデロ・テクノロジーズでは、これらの新機能により、「システム間データの派生関係の確認を自動化できるなど、データアーキテクトの業務を効率化するほか、プロセス、データモデル、ソフトウェアアーキテクトのドキュメントの集中管理も可能。トレーサビリティの向上とコラボレーション、データの再利用の促進が可能になる」としている。

既存アプリの改修、改変にも利用可能

藤井等氏 藤井等氏

 ER/Studio Enterprise 8.5の特徴について、Embarcadero Technologies シニアプロダクトマネージャのGreg Nerpouni氏は、「資産のドキュメント化と共有化により、再利用がさらに促進されている。データの再利用によって新たなアプリケーションをタイムリーに提供できる。これはビジネス全体の目標達成に役立つ機能だろう。さらに、ビジネス部門とIT部門のコミュニケーションを明確化した。双方に『標準』がないと、さまざまな面で非効率になる。今回の製品では、すべての開発サイクルでムダを排除することに務めている」と述べた。

 また、エンバカデロ・テクノロジーズ 日本法人代表の藤井等氏は、「国内では、システム開発での大きな問題点のひとつとして、既存アプリケーションの改修、改変がある。アプリケーションの設計の段階で何らかの課題があっても、ER/Studio Enterprise 8.5が持っているリバースエンジニアリングの機能でうまく改良することが可能。こうした用途でも利用してもらえる」と語り、日本市場での成長に期待をかけている。

All-Accessは2ツール分の価格で18ツールを利用可能

Greg Nerpouni氏 Greg Nerpouni氏

 ER/Studio Enterprise 8.5 日本語版は、2009年中の発売に向け現在、鋭意開発中。英語版は10月20日から販売を開始している。

 製品はシングルプラットフォーム版とマルチプラットフォーム版が用意される。また、同社のオンデマンド開発ツールセット「Embaracdero All-Access」のユーザーは、ER/Studio 8.5英語版を利用できるほか、日本語版リリース時には日本語版の利用も可能になる。

 Nerpouni氏は「All-Accessのライセンス体系では、2ツール分の価格で18個のツールを利用できる」と述べ、同社の価格およびライセンス体系の優位性を強調した。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]