Ingres、BIソフトウェアアプライアンス発表

原井彰弘
2007-08-24 19:44:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 22日、オープンソースを中心とした企業向け情報管理アプリケーションを提供しているIngresは、オープンソースアプリケーションを用いたビジネスインテリジェンス用ソフトウェアアプライアンス「Ingres Icebreaker BI Appliance」を発表した。

 ソフトウェアアプライアンスとは、カスタマイズされたOS上にさまざまなソフトウェアを統合し、一つのパッケージとして動作するようにしたもの。この製品は、Linuxをベースにデータベース「Ingres 2006」、JasperSoftが提供するビジネスインテリジェンスソフト「JasperSoft Business Intelligence Suite」などを統合し、ビジネス上の意志決定に有用な分析、レポートの出力機能を備えている。インストールやメンテナンスも容易で、全てのソフトウェア製品群に対するサポートもあり、費用対効果も高いとしている。

 Ingres製品管理副責任者のDeb Woods氏は「ビジネスインテリジェンスは、世界中のCIO(最高情報責任者)が最も優先して取り組むべきプロジェクトの一つだ。我々のアプライアンスは、Ingresのビジネスインテリジェンス分野への強いコミットメントを表している」と述べている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ