Microsoft Corporation

掲載情報:   ホワイトペーパー(6) イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(21)

マイクロソフト、「Azure」サービスの中小企業向け販売方法を3月から変更へ

マイクロソフトは中小企業に対する「Microsoft Azure」サービスの販売方法を3月から変更する計画だ。同社はAzureサービスや、「Azure Marketplace」上の特定サードパーティー製品を、「Microsoft Customer Agreement」(マイクロソフトクラウドアグリーメント:MCA)を用いて同社から直接購入するよう、顧客に推奨していく。 2019-01-23 10:40:00

マイクロソフト「Dynamics 365」、2019年春のアップデートの詳細を発表

マイクロソフトが「Dynamics 365」および「Microsoft Power Platform」の「April 2019」アップデートに関するリリースノートを公開した。 2019-01-22 13:22:00

「Windows 10 Mobile」、2019年12月10日にサポート終了--AndroidやiOSへの移行推奨

マイクロソフトは、「Windows 10 Mobile」のサポートを2019年12月10日に終了する。 2019-01-21 11:18:00

マイクロソフトとスーパー大手Krogerが"RaaS"で連携--デジタル店舗でアマゾン対抗へ

マイクロソフトと米スーパーマーケットチェーン大手のKrogerは、「Microsoft Azure」を活用したデジタル小売戦略の詳細を明らかにするとともに、RaaS製品の開発/販売を共同で実施していくと発表した。 2019-01-08 16:53:00

「自らが作り出したツールが兵器に」--MS幹部がサイバー戦争の危険に気付かされた日

マイクロソフトは、サイバー戦争の抑止に向けたさまざまな取り組みを実施している。本記事では、サイバー軍拡競争を防ぎ、民間人の巻き添えを防ぐための条約や協定の制定といった、同社が主導する取り組みを紹介するとともに、今後の展望について解説する。 2018-12-31 06:30:00

マイクロソフト復活の要因は?--この数年の変革を振り返る

マイクロソフトは2018年終盤に、時価総額世界トップの座に返り咲いたことが話題になった。そこで本記事では、同社の事業面や戦略面での最近の変革をまとめ、その好調さを支える要因を分析することで、2018年の同社に関する総括とする。 2018-12-27 13:30:00

企業で活用広がるAR/VR/MRの2019年を展望

複合現実(MR)の実用的な事例はまだそう多くないものの、2019年には企業における訓練で拡張現実(AR)や仮想現実(VR)の導入が増えていきそうだ。 2018-11-29 06:30:00

MS、Windows 10 October 2018 UpdateでLinuxサポートを拡充--WSLの新機能を紹介

「Windows 10 October 2018 Update」(バージョン1809)では「Windows Subsystem for Linux(WSL)」を通じてより多くのLinuxディストリビューションがサポートされる。マイクロソフトが米国時間11月5日、明らかにした。 2018-11-07 11:33:00

マイクロソフトのオープンソース特許ネットワークOIN加盟--その意味するところとは?

マイクロソフトがOpen Invention Network(OIN)に加盟した。このことはオープンソースの世界にさまざまなプラスの影響を及ぼすはずだ。本記事ではその核心と注意すべき点について解説する。 2018-10-18 06:30:00

MS、「Windows 10」新エディション「Enterprise for Remote Sessions」を準備か

マイクロソフトが、「Windows 10」の新たなエディション「Windows 10 Enterprise for Remote Sessions」を準備している可能性があるという。 2018-08-06 11:18:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]