株式会社日立製作所

掲載情報:   ホワイトペーパー(2) イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(16)

法務省、戸籍副本データ管理システムを運用開始--大規模災害に対応

戸籍は、戸籍法で正本と副本を設けることが定められている。正本は各市町村が管理、副本は市区町村と近接する管轄法務局で保存される。東日本大震災の経験から、法務省は、各市区町村とネットワークでつながれた全国2カ所のセンターで管理するシステムを稼働させている。 2014-04-04 15:14:00

日立が垂直統合型の新製品--デスクトップ仮想化システム構築向け

日立製作所は、ハードウェアとソフトウェアを一体化させる垂直統合型製品「Hitachi Unified Compute Platform(UCP)」に、デスクトップ仮想化基盤(VDI)を構築、運用できるモデルを投入すると発表した。 2013-10-03 15:07:00

日立、垂直統合型マシン「UCP」の中規模システム向けモデルを発売

日立製作所は6月27日、統合プラットフォーム「Hitachi Unified Compute Platform」(UCP)において、中小規模システムのサーバ仮想化やクラウド環境の構築向けに「Hitachi Unified Compute Platform かんたん仮想化モデル」の販売を、6月27日に開始した。 2013-07-01 17:52:00

勝敗のモノサシを変え始めた日本企業

パナソニックの津賀一宏社長は、家電分野の取り組みを自ら「負け組」と表現した。その一方でこうも語っている——収益を勝ち組の条件と捉えたとき、家電で勝ち組になっている企業はいないのではないか。 2012-12-05 12:00:00

日立のソフトウェア開発を支える横浜事業所 新オフィス

日立が横浜事業所に新たなオフィス棟を建設した。「従業員の声を聞きながら作り上げた」と同社 阿部淳氏。自然光を取り入れた明るい雰囲気だが、新オフィスでは空調や照明の効率的な運用にチャレンジするビッグデータの実証実験も実施中だ。 2012-10-16 17:58:00

日立製ストレージとNetBackupが連携する新ソフト--データ保護から復旧を一元管理

日立はシマンテックの協力の下、バックアップの作成から遠隔地へのデータ保管、復旧までの一元管理を可能とするソフトウェアを製品化した。 2012-10-09 15:16:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]