シュナイダーエレクトリック株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(21)

3Dプリンタ向けなど新たな市場を開拓する--シュナイダー

シュナイダーエレクトリックは、2015年度のIT事業戦略を発表した。 2015-05-19 07:00:00

可視化とシミュレーションでデータセンターの健全性を維持する

新たなデータセンターのマネジメント術として世界各国で注目を集め始めた「DCIM(Data Center Infrastructure Management)」。前回はその代表的な機能の概要や、DCIMによるマネジメントのレベルについて紹介した。今回はDCIMを用いることで可能になる可視化の具体例と、数々の効用を解説していく。 2015-01-07 07:30:00

ビッグデータをデータセンターのマネジメントに生かす

前回はデータセンターが抱えるマネジメントの限界と、限界を乗り越えるうえで取り組み始めたいデータセンターのライフサイクルマネジメントについて紹介した。今回はライフサイクルマネジメントを実践するにあたり避けて通れない可視化の必要性と、データセンターのマネジメント術として注目を集め始めた「DCIM(Data Center Infrastructure Management)」についてみていく。 2015-01-06 08:38:00

「マネジメントの限界」に迫りつつあるデータセンター

事業拡大に伴う情報処理量の増加や、情報処理量の増加によるデータ量の急増に応じるには、機器・設備の増強が不可欠である。古くから運用している既存のデータセンターを中心に運用効率や電力使用効率など数々の課題が顕在化してきており、相次ぐ拡張や増強の要望に応じるのは困難になりつつある。 2015-01-05 07:30:00

データセンターの運用効率を最大化--シュナイダーが新サービス

ITの進展の速さに比べると、IT機器を集積するデータセンターの進展はゆるやかだが、近年ではクラウドやモバイルが普及し、その基盤となるデータセンターの"進化"がかつてないほど重要視されるようになっている。 2014-11-07 12:56:00

データセンターの運用効率アップに自信--シュナイダー

クラウド、ビッグデータ、モバイル、ソーシャル、Internet of Things(IoT)などITを前提にした大きな波が押し寄せる中、消費電力について考える必要がある。フランスのシュナイダーエレクトリックでアジア太平洋と日本を担当するシニアバイスプレジデントに聞いた。 2014-03-07 07:30:00

シュナイダー、モジュール型UPS「Symmetra PX」に新製品--シリーズで最大容量

シュナイダーエレクトリックはモジュール型UPS「Symmetra PX」シリーズの新製品「Symmetra PX 250/500kW」を12月25日に販売する。 2012-11-09 14:32:00

シュナイダー、局所冷却装置に新方式--水を持ち込まずに冷媒配管で冷やす

シュナイダーエレクトリックは、局所冷却装置「InRow RA」を12月3日から発売する。冷却システムを利用しながら水を持ち込むことなく、冷媒配管でハードウェアを冷やす。ドライコイルを採用している。 2012-11-05 16:43:00

国内オフィスビルの電力効率化を支援--シュナイダーのBEMS事業

シュナイダーエレクトリックは、ビルエネルギー管理システム(BEMS)事業で日本市場に参入する。 2012-11-02 16:11:00

エネルギーの『見える化』が生み出すデータセンターの効率化:第8回--ITとファシリティの管理の融合

データセンターにおけるIT機器とファシリティの統合管理の意義、考え方を解説してきた本特集。最終回の今回は、管理の融合による利点を解説したい。 2012-09-20 18:53:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ