日本プルーフポイント株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(8)

パロアルトとプルーフポイント、脅威検知で提携--標的型攻撃に対応

パロアルトネットワークスと日本プルーフポイントは脅威検知機能で提携した。標的型攻撃に対応する「Proofpoint TAP」とマルウェア分析クラウドサービス「WildFire」を組み合せて潜在的に悪意ある添付ファイルを検知する。 2016-02-09 16:45:00

標的型攻撃に新手法「はえ縄型」--少しずつ個別化したメールを複数に送信

標的型攻撃に新しい手法が発見された。プルーフポイントは、100億通以上のメールの解析結果から「はえ縄型攻撃」と命名した。 2013-03-06 13:55:00

プルーフポイント、ファイル転送サービス--DLP技術で流出を防止

日本プルーフポイントはファイル転送サービス「Proofpoint Secure Share」を発表した。メールに添付できない大容量、あるいは重要なファイルを簡単かつ安全に転送できるという。 2013-02-19 16:47:00

ビッグデータでスパムから企業を守る--米プルーフポイントの進化

クラウドの企業利用が加速する中、ウイルス対策をはじめとするセキュリティもクラウドでの提供が一般化しつつある。スパムやフィッシングの対策ベンダーであるプルーフポイントも、クラウドベースのセキュリティ対策を展開している。 2012-01-13 15:42:00

プルーフポイントとヴイエムウェアが協業--Zimbra向けメールセキュリティ提供

メールセキュリティ専業ベンダーの米Proofpointは、米VMwareと協業し、Zimbraプラットフォーム向けにセキュリティソリューションの提供を開始した。 2011-09-28 11:40:00

メール誤送信:8割が経験、対策製品導入済み企業はわずか6%

メールの誤送信の経験者は8割、そのうちの7割以上が送信後10分以内に誤送信に気付いている――。日本プルーフポイントの調査からこうした実態が明らかになっている。 2011-06-21 13:05:00

日本プルーフポイント、メールセキュリティ新製品--スパムや誤送信対策を強化

日本プルーフポイントは、メールセキュリティ、誤送信対策製品の新版「Proofpoint Protection Server バージョン 6.2」の出荷を開始した。 2011-01-12 20:37:23

スパムやフィッシングの新手法「Snowshoe Network」の正体--プルーフポイント

スパムメールやフィッシングメールは、さまざまな脅威の入り口となる危険性があり、次々に新しい手法が登場している。プルーフポイントに新手法「Snowshoe Network」などについて伺った。 2010-09-28 20:52:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ