株式会社アイキューブドシステムズ

システムインテグレーション、ウェブインテグレーション、SaaS/ASPの3つの事業がからなります。 システムインテグレーションでは企業のニーズを形にする受注開発を行い、ウェブインテグレーションではインターネットを活用して企業の売上アップ・経費削減のお手伝いを致します。SaaS/ASPでは各種ソフトウェアの提供を行っております。 また、Google社の開発パートナーであるGoogle Enterprise Partnerとしても活動しており、Google検索アプライアンス、およびGoogle AppsなどGoogle社のソリューション提供も行っております。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(1) イベント情報(0)   プレスリリース(5) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(7)

MDMサービス「CLOMO」、Windows 10に対応--利用状況やアプリの情報も監視

アイキューブドシステムズは、Windows 10対応とWindows向けの管理機能を強化したモバイル端末管理(MDM)サービス「CLOMO MDM」とオプションサービス「CLOMO MDM secured by OneBe」の提供を開始した。 2016-02-25 12:00:00

マイクロソフトのパートナー戦略は何が変わったのか

日本マイクロソフトが先ごろ、ベンチャー企業のアイキューブドシステムズとの提携を発表した。この動きは、マイクロソフトのパートナー戦略の変化を象徴するものだ。いったい何が変わったのか。 2015-10-08 12:00:00

日本MSがアイキューブドシステムズと提携、「CLOMO MDM」をWindows 10対応に

日本マイクロソフトは、法人向けモバイルデバイス管理(MDM)分野でアイキューブドシステムズと提携することを発表した。Microsoft International プレジデント Jean-Philippe Courtois氏は今回の提携を「Microsoftの変革を象徴するパートナーシップ」だとする。 2015-10-05 11:40:00

アイキューブド、iBeacon活用のソーシャルアプリ--リアルタイムに相手を把握

アイキューブドシステムズは、エンタープライズソーシャルアプリ「CLOMO IDs」を7月1日から提供する。プロフィール情報だけでなく、「iBeacon」を活用することで相手が今どこで何をしているかが分かる機能を搭載している。 2015-06-25 17:04:00

BYODはバズワードを乗り越え、現実的な検討課題:アイキューブド調査

BYODはバズワードを乗り越え、スマートデバイス導入時の現実的な検討課題へ――。アイキューブドシステムズが調査で明らかにしている。 2014-02-20 20:04:00

Oracle CRM On DemandをiPadから活用できるアプリケーションを発売

アイキューブドシステムズと日本オラクルは11月15日、オラクルのSaaS型CRMアプリケーション「Oracle CRM On Demand」のiPad向けアプリケーション「malcoMobile for Oracle CRM On Demand&iPad」を同日より提供開始すると発表した。 2010-11-15 20:51:19

Google AppsとOracle CRM On Demandが連携:オラクルとi3Systemsが協業

日本オラクルは福岡県のベンチャー企業、アイキューブドシステムズと協業。SaaS型CRMアプリケーションのOracle CRM On Demandと、Google Appsを連携させるMalco for Oracle CRM On Demandを発表した。 2010-02-09 19:10:03

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]