日本ティーマックスソフト株式会社

ミドルウェア及び関連ソフトウェア開発、製造、販売業。 日本ティーマックスソフトでは、TPモニタ「Tmax」、Webアプリケーションサーバ「JEUS」、リホストのソリューション「OpenFrame」、次世代ITシステム基盤の実現のためのフレームワーク「ProFrame」など、お客様のシステムの中核を担うミドルウェアや各種ソリューションの販売及び技術サポート等を行っております。 ご提供する製品はすべて、弊社R&Dセンターの研究員による自社開発です。 Java EE5の認証を世界初で取得するなど、その技術力は確かなもので、研究員が製品の品質の更なる向上に日々努めています。 韓国内では、TPモニタやWASのシェアNo.1を5年連続で達成しており、2000以上のサイトでご利用いただいております。 また、日本でも金融・流通・サービス・地方自治体などのお客様にも弊社製品(Tmax、JEUS、OpenFrameなど)をご利用いただいております。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(9) トピックス(0)   製品(5)
  • この企業・団体の記事(4)

ティーマックスソフトと日立システムズ、「Tibero RDBMS」の販売で協業

日本ティーマックスソフトは3月15日、リレーショナルデータベース管理システム「Tibero RDBMS」の販売で、日立システムズと協業したと発表した。 2017-03-23 16:24:00

メインフレームのオープン化プロジェクトでリホストという選択肢

SCSKは、あるユーザー企業のメインフレームのオープン化プロジェクトでリホストを採用。現行のメインフレームは、長年利用されており、機能のすべてを検討段階で把握することは困難という理由がある。 2015-08-21 15:00:00

アプリ改修は基本不要--Oracle DB互換の「Tibero」はどこまで使えるか

日本ティーマックスソフトが展開する「Tibero RDBMS」は「Oracle Database」と互換性があるという。先頃の会見では、Oracle DB特有のSQLやデータ型、PL/SQLと互換性があり、移行先候補として有力であることが強調された。 2015-02-02 14:59:00

ティーマックスソフト、メインフレームをオープン化するソリューションの最新版

日本ティーマックスソフトは、レガシーマイグレーションソリューション「OpenFrame」の最新版で、日立製作所製のメインフレームに対応した「OpenFrame for VOS3」を発表した。 2009-11-27 17:44:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ