IFSジャパン株式会社

IFS社は、ビジネスアプリケーションのグローバルプロバイダーとして、企業が素早く市場の変化に対応するためのソリューションを提供しています。これは、企業の資源をよりタイムリーに配置・活用することで、業績の向上や競争力の強化を可能にするものです。 IFS社は、1983年にスウェーデン リンショーピン市に創立、現在2600人の従業員を擁しています。同社が開発・販売するIFS Applications™は、業界で初めてコンポーネントベースで開発されたERPソフトウェアで、現バージョンはその7世代目にあたります。同社のコンポーネントアーキテクチャーは、導入や稼動、アップグレードを容易にします。 IFS Applicationsは、54カ国で販売されており、22言語に対応しています。 IFS社は、7つのターゲットインダストリー(防衛産業、自動車産業、ハイテク産業、産業用機械・機器製造、プロセス産業、建設・設備管理、公益・テレコム産業)を設け、約60万のユーザーがいます。IFS Applicationsは、SCM、EAM、MRO、PLM、CRM、CPMといった幅広い機能を提供します。 IFSジャパンは1997年に設立。NEC、日本ユニシス、日本アイ・ビー・エムなどのチャネルパートナーを通じてIFS Applications の販売を行っています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(1)
  • この企業・団体の記事(1)

NEC、IFSのERPパッケージ「IFS Applications」をSaaSで提供

NECは11月11日、スウェーデンに本社を置きERPソフトウェアの開発、販売を行うIndustrial and Financial Systems(IFS)およびIFSジャパンと、クラウドサービス事業で協業関係を確立したと発表した。 2010-11-11 19:34:18

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ