日本電子認証協議会(JCAF)

日本電子認証協議会(JCAF)は、インターネット上での商取引や本人確認に不可欠である、PKI(公開鍵認証基盤)をはじめとした、各種電子認証方式の標準化と普及促進を目的として、日本国内の電子認証関連事業者及インターネットブラウザベンダーによって設立された団体です。現在は主に、次世代の世界標準であるEV SSL証明書に関する標準化と普及促進活動を行っています。 【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(1) トピックス(1) 製品(0)  
  • この企業・団体の記事(4)

あなたの知らないPKI(2)--PKIのコア要素/電子証明書と認証局

日本ベリサイン 主席研究員の佐藤直之氏が前回、PKIのコア要素「公開鍵暗号技術」を説明した。今回は残りふたつのコア要素「電子証明書」と「認証局」を解説する。 2008-12-01 12:30:00

日本ベリサイン、ドメイン認証SSLサーバ証明書を販売する新会社を設立

日本ベリサインは、同社の100%子会社であるソートジャパンの社名を日本ジオトラストに変更した。新会社では、ジオトラストブランドのドメイン認証SSLサーバ証明書の提供を行う。 2008-02-14 17:57:01

企業認証サービス基盤の強化へ---日本電子認証協議会(JCAF)

フィッシング詐欺などが増える昨今、サーバ証明書の重要性が増してきている。IE 7やFirefox3が対応しているEV-SSLを使うと、より効果的な「証明」を行えるという。国内の主要な電子認証局およびブラウザベンダーが発起人となって設立された日本電子認証協議会にこのEV-SSLについて聞いた。 2008-02-01 15:30:00

VistaとIE7がもたらすもの「EV-SSL編」

Windows UpdateやMicrosoft Updateにより、「優先度の高い更新プログラム」として、Windows Internet Explorer 7(IE7)日本語版の自動更新による配布が2008年2月13日に予定されている。しかし、いまだIE7に未対応のサイトや、IE7だと表示が崩れるサイトが日本では少なくないという一面もある。そういった環境の中、2月13日の自動更新による配布を機に日本でも注目されるであろうEV-SSL(Extended Validation Secure Socket 2008-02-01 15:30:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]