日本テラデータ株式会社

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(95) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(77)

テラデータ分析部門トップが語る「AI分析をサービス化する理由」

テラデータの一部門であるThink Big Analyticsは「AIを活用した分析環境を迅速に展開できるよう支援したい」と説明。AIによるデータ分析が注目される中、どのような戦略でビジネスを拡大していくのか、話を聞いた。 2017-11-10 08:00:00

エンタープライズの80%がAIに投資、課題はITインフラや人材不足--Teradataレポート

調査によると、現在多くの組織がAIに投資しており、今後も投資の必要性が認識されているが、ITインフラの不足や予算といった課題もあるという。 2017-10-30 13:35:00

テラデータ、AI活用のデータサイエンスと分析知識をサービスとして提供

Teradataは、AIを活用したデータサイエンスと分析の専門知識をサービスとして提供する「Agile Analytics Factory」を発表した。「AIスキルセットの不足やAIに対するROIの明確化といった課題を解決できる」という。 2017-10-26 07:45:00

テラデータ、「Analytics Platform」発表--データベースと分析基盤を統合

テラデータのユーザー年次コンファレンス「Teradata PARTNERS Conference 2017」が開催。DWH向けDB「Teradata Database」と分析基盤の「Teradata Aster」を統合し、深層学習エンジンを包含する「Teradata Analytics Platform」が発表された。 2017-10-25 07:45:00

IT企業の年頭所感(4)--グローバルに広がる機会と脅威に対応する

日本テラデータ、ソフトバンク、CTC、カスペルスキー、Absolute、日本TCSの年頭所感を紹介する。 2017-01-11 12:46:00

「データ活用格差」が拡大している日本テラデータ吉川社長

米Teradataは9月に開催した年次コンファレンス「Teradata PARTNERS Conference 2016」において、技術からビジネスへフォーカスを移す姿勢を明確に打ち出した。「ビジネスフォーカス」のメッセージを、日本の顧客にどのように伝えていくのか。日本テラデータで代表取締役社長を務める吉川幸彦氏に話を聞いた。 2016-10-20 07:30:00

アナリティクスに真の付加価値をもたらすビジュアライゼーション

第5回では、「データの可視化」についての動向から、本題である分析結果の見える化、意味合い抽出について解説したい。 2016-09-27 07:15:00

技術からビジネスへフォーカスを移す--テラデータが打ち出す新戦略

「Teradata PARTNERS Conference 2016」、31回目を数える今回のテーマは「Data.Changes.Everything.」だった。製品から収集できるデータを活用することで、既存ビジネスとはまったく異なる領域のビジネスを展開する企業も増加している。 2016-09-16 08:00:00

競争優位性を実現するアナリティクスの2つの要因

第4回では、競争優位性を実現するためのアナリティクスの2つの要因について考えてみたい。 2016-08-22 09:55:00

アナリティクスの勘所--仮説構築とデータ収集の柔軟性

2回目は、アナリティクスを始めるにあたって仮説構築の重要性と、それをサポートするアーキテクチャの要素である「データ収集」と「データ蓄積」に求められる柔軟性について解説し、それらのOSSでの実装例を紹介する。 2016-06-21 07:30:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ