株式会社CSK-IS

産学連携の海外ネットワーク(a) 研究基盤は産学連携の海外ネットワーク 地球規模のさまざまな課題に対して、特にアジア諸国との連携を取りながら、アジアの一員として、根本的な解決に向けた研究に取り組んでいきます。 グループ事業との連携(b) 研究活動と事業活動の両輪による相乗効果 研究活動をCSKグループのITサービスや金融サービス事業を通じて活性化していきます。また、研究成果をCSKグループの新しいサービスとして具現化していきます。 情報発信・人材育成・事業創造(c) 研究成果を広く社会に役立つように情報やカタチで発信 サステナビリティは人々の行動によってのみ実現されます。情報が意識を変え、行動に表れます。研究成果を行動につないでいくためのさまざまな活動を行っていきます。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(1) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(0)
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ