株式会社パイプドビッツ

当社は、『データベースの銀行』を事業コンセプトに、アプリケーション・サービス事業を行っております。 当社が100%自社開発・販売・運用を行っている、オンラインデータベース「スパイラル(R)」は、販促やIRにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、企業が保有する様々な種類の重要情報資産を、データベース化して安全に管理するためのプラットフォームをインターネット経由で提供しています。 さらに、登録ページ作成、サンキューメール配信、アンケート集計、クリックカウントレポート、登録締め切りなど300以上の柔軟で豊富な機能により、情報資産を有効活用するためのソフトウェアサービスとしてもご利用いただけます。 2009年2月末現在、官公庁、金融、サービス、教育機関など、業種・業態を問わず1,362のお客様にご利用いただいております。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(4) プレスリリース(241) トピックス(0)   製品(1)
  • この企業・団体の記事(7)

3日の作業を10分に短縮--名城大学が学生の申請処理を電子化

名城大学は、学生からの申請処理を電子化することで、スタッフ一人あたり3日程度を要していた作業を10分程度に短縮した。事務局側と学生側の双方の負荷を軽減できる仕組みを構築した。 2017-08-29 15:36:00

日本のPaaSベンダーは顧客との距離が近い--パイプドビッツCTOの林氏

「情報資産の銀行」をビジョンに掲げ、情報資産のプラットフォームを展開するパイプドビッツ。今回は、同社のCTOである林哲也氏、および「政治山」を担当する執行役員である高橋伸氏に、同社の取り組みや特徴、戦略などを聞いた。 2015-07-02 11:00:00

マイナンバー管理をクラウドで--パイプドビッツ

パイプドビッツは、セキュアなクラウド環境で各社各様の現場に最適なマイナンバー管理を実現する「スパイラル マイナンバートータルソリューション」の提供を開始すると発表した。 2015-07-02 07:00:00

ソフトブレーンとパイプドビッツ、システム連携で営業系新サービスを共同開発へ

ソフトブレーンとパイプドビッツは4月16日、同日付で業務提携に合意し、ソフトブレーンが提供する営業支援システム「eセールスマネージャーRemix Cloud」とパイプドビッツが提供する情報資産プラットフォーム「スパイラル」の連携による新サービスを共同開発していくと発表した。 2015-04-23 11:07:00

オープンソースCMSと情報資産管理クラウドの連携プラグイン--パイプドビッツとサイバーウィル

オープンソースのCMSを活用したECサイトやウェブサイト制作などを展開する大阪市のサイバーウィルは、セキュアな会員管理と高機能なコンテンツ管理を両立したサービス提供を目的に、会員サイトの構築をサービス化した。 2014-09-04 07:00:00

街全体がハッピーになるCRMを作ろう--パイプドビッツ 佐谷社長

“情報資産の銀行”を標榜するパイプドビッツの佐谷宣昭社長は、「銀行だけが儲かって事業者が儲からないのはおかしい」と語る。では、情報資産の銀行であるパイプドビッツは、何にどう貢献していくのか。 2012-07-26 22:43:00

財団法人マルチメディア振興センター、「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」に基づく認定サービスを発表

財団法人マルチメディア振興センターは5月16日、2008年4月に創設された「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」に基づき認定されたASP・SaaSサービス、6社8サービスについて発表した。 2008-05-16 16:16:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ