STMicroelectronics

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(8)

マイクロン テクノロジー、NOR型フラッシュメモリ最大手のニューモニクスを買収へ

マイクロンとニューモニクスは米国時間2月9日、マイクロンがニューモニクスを12億7000万ドルで買収することで合意したと発表した。マイクロンはNOR型フラッシュメモリ最大手のニューモニクス買収で、製品ラインアップを強化したい考えだ。 2010-02-10 17:02:03

インテル、次世代メモリの実用化で前進

インテルとニューモニクスは米国時間10月28日、新しい種類の相変化メモリチップを構築したと発表した。 2009-10-29 13:01:01

IBM陣営の28ナノメートルチップ、搭載機器の登場は2010年後半

IBMが主導する半導体技術企業アライアンスは、28ナノメートル製造プロセスによるチップを搭載した最初の製品が2010年後半に登場するという見通しを発表した。スマートフォンや家電製品などの機器に採用されるという。 2009-04-17 12:08:01

グリーン化、高速化、柔軟性--20年後のデータセンターを予測する(後編)

ますます進むデータセンターのグリーン化。足元の消費電力削減だけを考えていては将来の変革に対応できなくなるかもしれない。現在のトレンドをもとにして20年後のデータセンターの姿を考察する。 2008-10-16 13:30:01

インテル、「Atom」チップを発表--「Nehalem」ベースのチップは年内に登場へ

インテルは上海で開催されている開発者会議「Intel Developer Forum」で、ワイヤレス機器向け超省電力チップ「Atom」を発表した。 2008-04-02 18:35:01

相変化メモリ、38年の時を経てようやく発売の目処が立つ

相変化メモリ(PCM)にとっては長い道のりだったが、ようやくゴールが見えてきた。STマイクロエレクトロニクスとインテルが共同で設立したメモリの合弁企業Numonyxは、すでにPCMのサンプル出荷を開始しており、2008年中にPCMチップの商用出荷を開始する予定。 2008-04-01 12:42:01

FTC、インテルとSTマイクロの提携に追加資料の提出要請

STマイクロエレクトロニクスとプライベートエクイティ会社のFrancisco Partnersと共同でチップ製造会社を設立するインテルの計画について、連邦通商委員会(FTC)関係者らはさらに詳細に調査を進めていくという。インテルが米国時間8月30日に明らかにした。 2007-08-31 10:39:01

インテルとSTマイクロエレクトロニクス、フラッシュメモリの新会社設立へ

<newselement><font color="red"><em>UPDATE</em></font></newselement>インテルとSTマイクロエレクトロニクス、プライベートエクイティファンドのFrancisco Partnersが、独立系フラッシュメモリ会社をスイスに設立することを計画している。各社が米国時間5月22日に明らかにした。 2007-05-23 11:06:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ