株式会社アペックス

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(2) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(2)

適材適所のデータベース選択が重要--Firebird日本ユーザー会

OSSのRDBMSの中で世界全体では2番目に利用されている「Firebird」。日本で、その知名度を高める活動を行っているのが「Firebird日本ユーザー会」だ。代表の木村明治氏は「適材適所のデータベース選択が重要」と語っている。 2007-08-20 08:00:00

Firebird搭載の分譲マンションのアフターサービス管理システムがASPで提供

アペックスは、分譲マンションのアフターサービス補修工事向け管理システム「AS Web」をASPでの提供を開始した。同システムはOSがLinux、データベースがFirebird 1.5、ウェブサーバがApache2。開発言語はPHP5となっている。 2007-05-14 20:53:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ