株式会社サイエンティア

サイエンティアは仙台市を本拠とし、東京および京都にも事業所を構え、「人と組織」を事業ドメインに定め、他社が真似のできない“キラリ”と光るソリューションを提供することを志しています。 自社開発商品として、民間企業向けの高機能人事システム「スマートカンパニー」および公共機関向けの人事給与システム「U-PDS」の2つをラインナップし、いずれも導入いただいたお客様から大変好評を頂戴しています。この他にも、「人と組織」に関連する各種システムの受託開発も手がけています。 「スマートカンパニー」は、いわゆる給与計算を中心とした人事部門の業務処理システムではなく、目標管理や人事評価、自己申告、キャリア開発、要員計画など人材マネジメントをフルラインでカバーするシステムです。また「U-PDS」は、国家公務員およびそれに準ずる制度に基づく人事・給与業務の処理に特化しており、法改正や人事院勧告への対応などの環境変化にもタイムリーに追随するシステムであり、特に国立大学法人マーケットにおいては、7割を越えるシェアを獲得しています。 サイエンティアでは、特に近年タレントマネジメントと呼ばれる分野に注力しています。環境変化がますます激しくなり、ビジネスがグローバル化している現在、競争を勝ち抜いて生き残っていくためには、一人ひとりのレベルアップもさることながら、人材の最適配置や活用を達成できるしくみづくりが欠かせません。勘と経験任せではなく、情報システムを使って科学的に解決するという新しい人事システム、次世代の人材マネジメントシステムを目指しています。 ※スマートカンパニーの販売業務については、子会社のサイエンティアコンサルティングが行っております。 【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(12) プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(2)

CTCとサイエンティア、都道府県向けにマイナンバー対応システム提供

CTCとサイエンティア(仙台市)は、2016年1月から始まるマイナンバー制度にあわせて都道府県での税務や福祉業務に関連するマイナンバー制度の運用に特化したパッケージを共同で開発した。 2015-02-25 14:41:00

MIJS企業訪問(第7回)サイエンティア--キーワードは“人材こそ企業の財産”

単なる人事・給与という枠組みを越え、「人材マネジメント」という分野でユニークなソフトを提供しているサイエンティア。同社がMIJSに求めているのも、まさに人材の育成だった。 2007-09-12 12:00:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ