CompTIA日本支局

1982年に設立し、IT業界内で作成された各業務の実務能力基準の認定活動などを行っているIT業界団体です。欧米を中心とし14拠点を持ち、メンバー企業として102カ国20,000機関以上(2007年4月現在)の企業が参加しています。2000年に南アフリカ、2001年に日本・オーストラリアと拠点を増やし、今後欧米のIT業界団体から世界のIT業界団体へと活動を広げています。日本国内では、CompTIA認定資格を中心に人材育成の支援を行っています。 CompTIA認定資格は、現在様々なベンダーから提供されている商品やシステム、ソリューションの使い方や技術開発力としてのIT能力を問うものではなく、様々な業務において、顧客(利用者)環境を理解し、最適な環境に導けるかの「実務能力」を評価する認定資格です。現在、日本国内では、9業務分野の認定資格が提供されています。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(18) プレスリリース(55) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(1)

産官学連携による人材育成:「情報セキュリティ教育事業者連絡会」発足

業界団体と民間企業が、産官学の連携による人材育成体制のさらなる整備と推進、支援制度の充実を目指し、「情報セキュリティ教育事業者連絡会」を発足した。 2007-10-10 14:58:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ