株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

2014年、ニューヨークに本社を置くCafeX Communication,inc.とアジア地区総代理店契約を締結し、WebRTCコールセンター・ソリューション「 Live Assist」を日本を中心としたアジア地区に向けて販売を開始いたしました。また、同年、同じくアメリカに本社を置くCallTacularとも販売代理店契約を締結し、WEBベースのCTI開発プラットフォーム「Calltacular」の販売・構築も開始いたしました。2008年2月から米国Fonality社と総代理店契約を締結し、日本における先駆けとして、IP-PBX「trixbox Pro」の販売を開始しました。在宅勤務、複数拠点の無料通話を実現し、低価格で高機能のコールセンターを構築できます。その他、英語と日本語、その他の数ヶ国語を自由自在に扱えるSEを揃えておりますので、御社のグローバル化したビジネスを協力にバックアップいたします。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(0)
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ