Canonical Ltd.

掲載情報:   ホワイトペーパー(0)   イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(100)

「Ubuntu 18.04」にデフォルト搭載するデスクトップアプリ、Canonicalが意見募る

「Ubuntu Linux」の次期長期サポート版(LTS)となる「Ubuntu 18.04」にデフォルトで搭載するデスクトップアプリケーションについて、Canonicalがユーザーの意見を募っている。 2017-07-26 10:48:00

IPOを視野に--シャトルワース氏が語るCanonicalとUbuntuの今

Canonicalの創業者マーク・シャトルワース氏は、OpenStack Summitで行われたインタビューで、同社の最近のさまざまな変化について、IPOを視野に入れた動きであることを明らかにした。 2017-05-15 06:30:00

「Ubuntu 17.04」がリリース--スワップ改善など多数の変更点

Canonicalが、「Ubuntu」の最新版である「Ubuntu 17.04」をリリースしたと発表した。 2017-04-17 13:23:00

Canonicalのシャトルワース氏、「主流」を嫌う一部のフリーソフトコミュニティに苦言

「Ubuntu」を開発するCanonicalの創始者であるマーク・シャトルワース氏が、一部のフリーソフトウェアコミュニティを批判している。その矛先は、メインストリームとなっているもの全てを嫌う姿勢をとっていると同氏が考えるメンバーらだ。 2017-04-11 14:41:00

Ubuntuデスクトップ環境がUnityからGNOMEに変更へ--スマートフォン事業への投資も終了

Canonicalは、「Ubuntu」のデスクトップ環境を「Ubuntu 18.04」から「GNOME」に戻すことを明らかにした。また、スマートフォン事業などへの投資を終了し、クラウドやIoT向けにUbuntuを強化していくという。 2017-04-06 18:40:00

CanonicalがDockerと提携--クラウドコンテナ管理で

「Ubuntu」の開発元であるCanonicalは米国時間11月30日、商用サポートの付いた「Commercially Supported Docker Engine(CS Docker Engine)」をUbuntu上で利用可能にすることを目的としたDockerとの提携を発表した。 2016-12-02 12:29:00

Ubuntuが最もシェアを持つLinux OSになった理由--Canonicalのシャトルワース氏

6月8日に幕張メッセで開催されたInterop 2016でUbuntuの開発元であるCanonicalの創業者マーク・シャトルワース氏にインタビューを行った。キーノートの後に混雑するCanonicalブースの一角という厳しい状況でもペンを掴み、紙にイラストを書きなぐりながら、熱く語った内容とは。 2016-06-20 07:00:00

ソフトがタダ同然なのにコストが下がらないのは運用が複雑化してるため:Canonical

6月8日から10日まで幕張メッセで開催されたInterop 2016にUbuntuの開発元であるCanonicalの創業者、マーク・シャトルワース氏が登壇。インターネットとオープンソースソフトウェアが抱える課題に関して「Success is all about Operation」と題して講演を行った。 2016-06-16 07:00:00

IBMのメインフレーム「LinuxONE」とUbuntu、OpenStackの連携で実現すること

IBMとCanonicalのパートナーシップは、IBMのメインフレームに、Linuxだけでなく「OpenStack」を利用したクラウドと「Juju」を利用した簡単に複雑なアプリケーションを構築できる環境をももたらした。 2016-05-06 06:30:00

「Ubuntu」がOpenStackなどクラウド市場で高いシェア維持

UbuntuはOpenStack市場で圧倒的なシェアを獲得している。「Ubuntu」のリードが大きくなってきている理由の1つは、Canonicalが提供しているアプリケーションのモデリングおよび導入のためのDevOpsツールである「Juju」の人気が高まっていることだ。 2016-04-26 06:45:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ