ウォッチファイア・ジャパン株式会社

ウォッチファイアは、企業のWeb資産に存在するセキュリティとコンプライアンス リスクを管理するソフトウェアとサービスを提供しています。当社のオンライン リスク管理ソフトウェアとWebアプリケーション セキュリティ検査ソフトウェアは、従来手作業で行われていたオンライン運用に関わる問題の発見と修正のプロセスを自動化することで、大幅なコスト削減を実現します。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(2) イベント情報(0)   プレスリリース(6) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(6)

サイト脆弱性をチェックしよう!--第2回:“正しい”ウェブアプリのコーディングとは

今回の内容はサイトの脆弱性をチェックするより前の段階の話である。チェックはあくまで「確認」であり、設計やコーディングが正しく行われて初めて実行する意味がある。 2007-08-16 12:00:00

サイト脆弱性をチェックしよう!--第1回:ウェブアプリケーションに潜む危険

ウェブアプリケーションに潜む危険は数多くあるが、これまでは脆弱性の種類から見た指摘だった。この連載では逆の視点から、ウェブアプリケーションにおける脆弱性を考えていきたい。 2007-07-26 20:36:01

ウォッチファイア、 ウェブアプリ脆弱性検査ソフトの試用ダウンロード提供開始

ウォッチファイア・ジャパンは、ウェブアプリケーション脆弱性検査ソフトウェア「AppScan 7」の試用ダウンロード提供を開始した。同社が用意した評価用ウェブサイトを対象に、すべての機能を無償で試用できる。 2007-04-18 20:23:02

Google Desktopの穴も見つけたウォッチファイア、ぜい弱性検査ソフト最新版を発表

Google Desktopのぜい弱性を発見したことで知られるウォッチファイアが、ぜい弱性検査ソフト「AppScan」の最新版を発表した。 2007-03-15 20:07:01

国立情報学研究所、ウォッチファイアのウェブアプリ脆弱性検査ツールを採用

国立情報学研究所は、オープンソースソフトウェア(OSS)として提供する情報共有基盤システム「NetCommons」に、ウォッチファイア・ジャパンの脆弱性検査ツール「AppScan」を10月から導入。人手の検査で1カ月かかっていた脆弱性検査を3~4日に短縮している。 2006-12-26 16:14:01

ウォッチファイア、ウェブアプリ脆弱性検査ツール「AppScan QA Single Server版」を販売開始

ウォッチファイア・ジャパンは、ウェブアプリケーションの脆弱性検査ツール「AppScan」の新製品「AppScan QA Single Server版」の販売を開始した。導入企業のウェブアプリケーションの診断範囲は、ひとつのドメインとIPアドレスに限定される。 2006-10-06 19:04:02

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ