シーティーシー・エスピー株式会社

1) ネットワーク/セキュリティ関連機器の販売 2) ストレージ関連機器・ソフトウェアの販売 3) 関連周辺機器およびサプライ品の販売 4) その他上記事業に関わるコンサルティング・導入/構築・サポート【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(1) イベント情報(0)   プレスリリース(0)   トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(10)

CTCSP、汎用PCのシンクラ化サービス--カスタマイズと設定を一括

CTCSPは、汎用PCをカスタマイズし、シンクライアント化して販売するサービス「Smart Secure Client」を開始した。セキュリティポリシーと業務にあわせて汎用PCのカスタマイズと設定を一括して担う。 2017-01-27 12:49:00

CTCSP、バックアップソフト「Double-Take Backup」発売へ--CDPにも対応予定

CTCSPは、バックアップソフトウェア「Double-Take Backup」を6月1日から販売する。リアルタイムでバックアップする機能やポリシーで自動的にバックアップする機能などが搭載されている。 2010-05-14 18:53:58

CTCSP、サーバ仮想化対応サービス提供--ノベルの「PlateSpin」シリーズ活用

シーティーシー・エスピー(CTCSP)は、ノベルの仮想化関連製品「PlateSpin」を活用したサーバ仮想化対応サービスの提供を開始した。 2010-02-01 19:00:02

CTCSP、フェールオーバソフトDouble-Take最新版出荷--待機サーバ整備が不要に

CTCSPは、リアルタイムデータ複製(レプリケーション)/フェールオーバソフトの最新版となる「Double-Take for Windows Ver5.0」の出荷を開始した。 2008-02-15 19:03:02

必須のツールだからこそ思わぬ問題を引き起こしているメールシステム

メールはもはや業務に欠かすことができなくなっている。必須のツールであるが故に、思わぬ問題を引き起こすようになっている。その端的な一例が迷惑メールであり、メール経由での機密情報の流出などだ。 2007-09-05 13:15:01

CTCSP、VMWare対応の全仮想マシン保護・災害対策ソリューションを販売

CTCSPは、米Double-Take Software製リアルタイム・データレプリケーション&フェイルオーバ・ソフトウェア「Double-Take」の新ラインアップ「Double-Take for VMware Infrastructure」の販売を6月上旬に開始する。 2007-06-04 09:11:00

駒澤大学、ミラポイントのアプライアンスサーバでメールシステムを大規模拡張

駒澤大学では教職員・学生約2万2000人が利用するメールシステムを再構築するにあたり、ミラポイントのメッセージアプライアンスサーバなどを採用している。 2007-04-24 14:59:01

CTCSP、データ複製ソフト「Double-Take」の機能拡張版を発売

シーティーシー・エスピー(CTCSP)は、米Double-Take Softwareのリアルタイム・データレプリケーション&フェイルオーバソフト「Double-Take」の最新版「Double-Take Version 4.5」の販売活動を開始した。 2007-01-17 19:23:02

CTCSP、内部ネットワーク保護を強化したセキュリティ・アプライアンス

CTCSPは、米フォアスカウト・テクノロジーズのセキュリティ・アプライアンス「CounterACT」を発売した。税別価格は、「CounterACT Fast Ethernet版」が265万円、「CounterACT Gigabit Ethernet版」が585万円。 2006-09-28 09:48:01

CTCSP、データレプリケーションソフトの64bitサーバー対応版

シーティーシー・エスピー(CTCSP、岩本康人社長)は、同社が販売・サポートする高速データ複製(レプリケーション)ソフト「Double-Take」のWindows Server 2003 x64bit対応バージョン「Double-Take x64版」を9月13日から出荷開始する。 2006-09-12 08:24:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ