株式会社ロックオン

2000年に社長の岩田進が関西学院大学在学中に創業。2003年に株式会社化。主な事業は、Eコマース関連ソフトウェアの企画・開発・販売と、インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売。 インターネット広告の効果を測定するソリューション「アドエビス」( http://www.ebis.ne.jp )は、単純な広告効果測定にとどまらず、訪問者の行動・地域に基づいてWebサイトを改善する機能を備えたものであり、国内の主要企業や大手広告代理店に数多く導入されている。アクセスログ解析やLPOといった多彩なオプションと組み合わせることが可能。 また同社が開発するオープンソースによるECサイト構築システム「EC-CUBE」( http://www.ec-cube.net )は、国産ならではのデザインと操作性で、国内でも導入が進んでいる注目のオープンソースである。【ZDNet Japan企業情報センターより】

掲載情報:   ホワイトペーパー(1) イベント情報(0)   プレスリリース(198) トピックス(0)   製品(0)  
  • この企業・団体の記事(3)

ロックオン、「EC-CUBE」のセキュリティ診断サービスを提供

「EC-CUBE」は、オープンソースのECサイト構築運営アプリケーション。ロックオンが開発し、およそ3万店舗以上で利用されているという。同社は2月9日、EC-CUBEで構築されたECサイトの脆弱性を診断するサービスを発表した。 2017-02-14 13:10:00

オープンソースのECパッケージ「EC-CUBE」構築事例、1000件突破

ロックオンは、同社が提供するオープンソースのECパッケージ「EC-CUBE」のサイト構築事例が1000件を突破したと発表した。 2010-03-25 16:05:05

ロックオンとペイジェント、EC事業者支援で業務提携--OSSパッケージを活用

ロックオンとペイジェントは、EC展開を検討している顧客をターゲットとした、EC化を支援するソリューションを共同で開発し、提供を開始した。 2007-08-10 19:08:01

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ