朝日インタラクティブ株式会社

朝日インタラクティブは未来に向けた情報を提供する企業です。 朝日インタラクティブ株式会社は2009年9月、朝日新聞社の全額出資会社としてスタートしました。 サイト運営にとどまらないスタイルで企業活動を行っていきます。 今後は更に朝日新聞社や朝日新聞グループ内の他の媒体とも連携を強め、効果的なサービスを提供 してまいります。 「信頼性に基づいた媒体で未来を切り拓く情報をお届けする」それが朝日インタラクティブの姿勢です。【ZDNet Japan企業情報センターより】

  • この企業・団体の記事(65)

売れない時代に私は売る--ソリューション営業の極意を伝授 CNETセミナー

IT業界が急成長している時代は、顧客との個人的な信頼関係に頼るだけでモノが売れました。しかし今はどうでしょうか。その「モノ」で解決したい課題を特定できない企業が珍しくなくなっているのです。 2011-10-20 16:19:00

お知らせ:ZDNet Japan リニューアル--12の新チャネル、ソーシャル対応強化

ZDNet Japanは2月23日にリニューアルしました。業績向上に貢献するための12のテクノロジチャネルを新設し、ソーシャルメディアへの対応を強化したことが特徴です。 2011-02-23 11:24:24

リクルートが憎んだ非効率な業務プロセス

リクルートのマネジメント層から業務プロセスの改善に乗り出すよう指示されたのは、何でも屋と元営業の二人。「ビジネスプロセス管理」(BPM)というコンセプトこそ知らぬまま改善を進めたが、結果的にはBPMを実践していたという。 2010-12-07 10:57:20

三菱商事ユニメタルズが挑んだビジネスプロセス改革--ZDNet カンファレンス

ZDNet Japanは来る12月16日、「ZDNet Japan カンファレンス 〜BPMが高める現場力と経営力〜」を開催する。基調講演では、三菱商事ユニメタルズ株式会社 CIO 情報システム室長の大三川越朗氏によって、同社が挑んだビジネスプロセス改革の詳細が語られる。 2010-11-26 09:00:00

朝日インタラクティブ、企業情報を複数媒体に同時配信する「Re:SOURCE」公開

朝日インタラクティブは、媒体ネットワーク型の新情報サービス「Re:SOURCE」の提供を開始した。カテゴリーの異なる複数のウェブ媒体をネットワーク化し、企業の情報を同時発信できる。 2010-09-15 11:42:11

CNN日本語版サイト「CNN.co.jp」が全面リニューアル--デザイン刷新しコンテンツ強化

CNNの日本語版ニュースウェブサイト「CNN.co.jp」は8月30日、全面リニューアルを実施した。サイトデザインを刷新し、写真や動画コンテンツを強化。さらに海外情報を伝える「トラベルページ」を新設している。 2010-09-01 16:04:09

新コンテンツ「CNET Japan ペディア」公開--ウィキペディアの情報を記事と連動表示

朝日インタラクティブは、運営する「CNET Japan」の新しいコンテンツとして「CNET Japan ペディア」を導入した。記事の内容から関連用語を抽出して、キーワードとして記事下に表示する。 2010-08-31 11:00:00

CNET Japanがリニューアル--デザインや記事カテゴリを一新、Twitter連携も強化

朝日インタラクティブが、ウェブメディア「CNET Japan」の全面リニューアルを実施した。コンテンツカテゴリやデザインを一新したほか、スマートフォン対応やTwitter連携を強化した。 2010-05-31 01:07:59

朝日インタラクティブ、ソフトウェアデータベースサイト「Software Re:Source」を開設

朝日インタラクティブは12月8日、オープンソースソフトウェアやフリーソフトウェアをはじめとする各種ソフトウェアのデータベースを提供するウェブサイト「Software Re:Source」を開設した。 2009-12-08 15:00:00

スマートフォン向け「CNET Japan」が正式オープン--iPhone、Android携帯電話に

朝日インタラクティブは、iPhone(Mobile Safari)/Android携帯電話向け「CNET Japan」サイトの正式版を開始した。新着ニュースなどの情報配信に加え、Twtterとの連携機能などを備える。 2009-12-07 17:58:01

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]