ウイングアーク1st株式会社

  • この企業・団体の記事(119)

ウイングアーク1st、デジタルワークフローと帳票を連携させたクラウドサービスを提供

ウイングアーク1stは、帳票クラウド「SVF Cloud」とServiceNow Japanが提供するデジタルワークフロー「ServiceNow」を連携させた「SVF Cloud for ServiceNow」の提供を発表した。 2019-10-23 09:06:00

パナソニック CNS社、在庫適正化ソリューション導入--滞留在庫を約15%削減

パナソニック CNS社は、ウイングアーク1stの「Dr.Sum」と「MotionBoard」で構成された「在庫適正化ソリューション」を導入した。 2019-10-17 11:03:00

日本鋼管病院、BIツールで病院経営のKPIを可視化

日本鋼管病院は、ウイングアーク1stのBI(ビジネスインテリジェンス)ツール「MotionBoard」を導入した。病院経営に必要な指標を可視化し、作成したチャートを院内ポータルに埋め込むことで、病院スタッフ全体の目にとまる効果的なレポート配信体制を整えている。 2019-04-12 14:22:00

オートバックスセブン、電子帳票システムを刷新--SAP ERPのクラウド移行で

オートバックスセブンは、統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「SAP ERP」のクラウド化に伴ってウイングアーク1stの文書管理ソフト「SPA」を採用し、電子帳票システムを刷新した。 2019-03-28 16:40:00

ウイングアークら、個室トイレの利用分析IoTソリューションを共同開発

MAGLAB、シブタニ、ウイングアーク1stの3社は3月20日、メンテナンスフリーのトイレ個室利用分析IoTソリューションを共同開発したと発表した。 2019-03-25 16:30:00

BIツールと帳票基盤で帳票を自動出力--年715時間の作業削減

武蔵コーポレーションは、ウイングアーク1stのSaaS型ダッシュボード「MotionBoard Cloud」、SaaS型帳票基盤「SVF Cloud」を連携させ、帳票を自動出力する仕組みを構築した。年間715時間の作業削減が見込めるという。 2018-11-21 10:37:00

タスカジ、SaaS型BIツールを導入--集計時間を数秒に短縮

家事代行マッチングサービス「タスカジ」を運営するタスカジは、SaaS型ビジネスインテリジェンス(BI)ツール「MotionBoard Cloud」を導入。業績指標(KPI)を可視化することで業務改善を進める。 2018-09-10 14:01:00

ウイングアークら3社、工場の可視化を短期に実現--生産現場の変化を把握

ウイングアーク1st、アスプローバ、トーテックアメニティ(TOTEC)の3社は9月5日、生産スケジューラと生産実行システム(MES)を連携させ、工場の可視化を短期に実現する。 2018-09-07 17:34:00

オーバル、売上実績の集計分析から帳票出力まで一元化

オーバルは、全社統合インフラの構築の中でウイングアーク1stの「Dr.Sum」「MotionBoard」「SVF」を導入した。 2018-08-08 08:15:00

関電不動産開発、クラウド型BIでレポート作成を数分に短縮

ウイングアーク1stは7月5日、関電不動産開発がクラウド型ビジネスインテリジェンス(BI)ソフト「MotionBoard Cloud」を導入したと発表した。2016年4月に利用を開始した。Excelマクロを使ったデータ集計とレポート作成を短縮した。 2018-07-09 17:19:00

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]