ウイングアーク1st株式会社

  • この企業・団体の記事(109)

りそな銀行、SalesforceのBIにクラウドダッシュボードを導入

りそな銀行は、SalesforceのBIダッシュボードにウイングアーク1stの「MotionBoard Cloud」を導入する。 2018-05-24 06:00:00

BIとAIを組み合わせ--ウイングアークとグルーヴノーツが提携

ウイングアーク1stとグルーヴノーツは4月26日、ウイングアークのビジネスインテリジェンス(BI)ツール「MotionBoard」と、グルーヴノーツの機械学習プラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS」を組み合わせ、人工知能(AI)によるデータ分析・予測を可能とする環境を提供すると発表した。 2018-05-02 11:20:00

ウイングアーク、日立の帳票ソフト「EUR」の資産取得--2020年めどに統合

ウイングアーク1stと日立製作所は4月18日、帳票分野での戦略的提携に合意したと発表した。ウイングアークは、日立の帳票ソフト「EUR」の資産を取得し、2020年3月を目途にEURをウイングアークの帳票基盤ソリューション「SVF」のラインアップとして統合する。 2018-04-18 18:34:00

“トイレのIoT化”で混雑時の利用効率を向上--安否確認や犯罪防止にも活用

総合金物メーカーのシブタニは、トイレの施解錠を無線発信するスライドラッチを開発し、ウイングアーク1stと京都市の協力の下、世界遺産である元離宮二条城で試験運用を始めた。 2018-02-16 14:30:00

日本医科大、学生のアンケート分析でBI活用--授業改善のPDCAを高速化

日本医科大学は学生のアンケート分析にデータ分析基盤を活用している。授業の改善に向けたPDCAサイクルを高速に回せる仕組みを構築した。 2017-11-27 12:38:00

“新生”Dr.Sumで新たな市場狙う--インメモリで大規模データ処理に照準

ウイングアーク1stは10月、データ分析基盤「Dr.Sum 5.0」をリリースした。6年ぶりのメジャーバージョンアップとなる。インメモリエンジンを実装したことで、従来製品と比べて数十倍の高速化を実現した。 2017-11-13 07:00:00

タマディック、BIツール導入で脱Excel--生産性向上や働き方改革を促進

総合エンジニアリング企業のタマディックは、プロジェクト管理システムや勤怠管理システムなど多岐にわたるデータソースをBIツールに統合し、ビジネスの生産性向上や働き方改革の促進に役立てている。 2017-10-10 15:40:00

請求書の発行業務を1週間から2日に短縮--クラウドワークスが帳票ツールを導入

クラウドソーシング事業を展開するクラウドワークスは、帳票作成・運用ツールを導入することで、請求書の発行業務を1週間から2日に短縮した。 2017-10-03 17:10:00

ウイングアーク1st、「Dr.Sum」を6年ぶりにメジャーバージョンアップ

ウイングアーク1stは、9月5日、「Dr.Sum Ver.5.0」を10月5日より発売する発表した。「Dr.Sum」のメジャーバージョンアップは6年ぶり。 2017-09-07 10:07:00

ウイングアーク1st、紙文書のPDF化ソフト「SPA」--プロセスを自動化

ウイングアーク1stは、紙文書を電子化してプロセスを自動化するソフトウェア「SPA」の発売を開始。紙をファイリングする際に決定した仕分けのルールをPDFファイルの運用管理に適用できる。 2017-06-19 12:21:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]